キャッシングを利用してわかったこと

キャッシングを利用してわかったこと

キャッシングを利用してわかったこと

私の友人は、お金に困ると当たり前のようにキャッシングをし、お金を借りることに対しては全く抵抗感がありません。 対する私は真逆で、キャッシングのような貸金業に対しては、あまり良いイメージを持っていないため、どんなにお金に困っても、手を出したくないというのが本音でした。

そんな強がりがいえるのはお金に余裕がある時だけです。ある日どうしても現金の必要性に迫られて、キャッシングを利用する決意をしました。

利用したのは、CMなどでお馴染みの大手の消費者金融です。初めてということで、良くわからない怪しい会社は避けて、大手を選ぶことにしました。初めてなら30日間無利息だったので、それも選んだ理由の一つです。

お金を借りることに関しては、恥ずかしさがあるので対面式の申し込みは避けて、インターネットから借入の申込をしました。私の場合は仕事をして安定した収入を得ていたこと、信用情報には傷などないことから、審査はスムーズに通りました。 そのあと契約を結ぶために本人確認の書類を提出する必要があるのですが、免許証をデジカメで撮ってメールに添付し送信で終了です。その後、指定した口座にお金が振り込まれていました。

ここまでの流れで感じたのは、インターネットで全て対応できたので、手続きが簡単で楽という印象です。審査から融資まで、思っていたほどの時間がかからず、対応がスピーディだったのも驚きです。 借入や返済が、近くのコンビニからできるも便利だなと感じました。

借りたお金は、給料日後にきちんと返済できたので、何ら問題なくキャッシングの初体験を終えたのですが、利用してみて分かったことはその便利さです。お金が必要な時に、お金を簡単に借りることができるのはとてもありがたいです。

キャッシングを利用する場合は、必要以上に借りることがないよう金銭感覚をしっかりする必要がありますが、お金を借りていること、きちんと返済することを念頭に利用すれば、何ら問題ないと思います。